デジタル一眼レフ専用の標準等倍マクロレンズ

「AT-X M35 PRO DX」の発売について

主な特長/主な仕様

2007年11月16日
2008年1月25日更新
株式会社トキナー(社長 山中 徹)は、デジタル一眼レフ専用に開発された世界初の高性能標準等倍マクロレンズ「AT-X M35 PRO DX」35mmF2.8ニコンデジタル用を平成19年12月21日に発売いたします。なお、キヤノンデジタル用は諸事情により、誠に申し訳ございませんが、発売を再度延期いたします。発売日は平成20年2月21日とさせていただきます。

画像 1,535KB

■発売概要
商品名 AT-X M35 PRO DX 35mm F2.8 デジタル一眼レフ専用交換レンズ
発売予定日 2007年 12月21日(ニコンデジタル用)
2008年 2月21日(キヤノンデジタル用)
希望小売価格 68,000円(税込 71,400円) メタルフード MH522付

■主な特長

■デジタル一眼レフ専用のDXレンズ
○APS-Cサイズの固体撮像素子専用に合わせた、35mm等倍マクロレンズです。
○35mm判換算で約53.5mm(ニコンマウント仕様の場合)と標準レンズとしてもご使用いただけます。
○新開発光学系と多層膜コーティングにより有害な反射を抑え、無限遠から等倍まで、均一で良好な描写力を発揮する高性能光学系を搭載した「常用マクロレンズ」です。
○最短撮影距離0.14m
等倍撮影時のワーキングディスタンスは、レンズ鏡枠端面から14.3mm(専用フード装着時には6.3mmとなります)を実現しました。引きの取れない被写体でもマクロ撮影が可能になりました。
○絞り込み時のボケ味を考慮し、絞り羽根枚数は9枚としました。

■軽量コンパクトなボディを実現
○重さ340g、全長60.4mm、最大径73.2mm、フィルター径52mmと軽量コンパクト。常用レンズとしてカメラに付けたままお気軽にお使いいただけます。

■快適な操作性と操作感の実現
○ワンタッチフォーカスクラッチにより、AF-MFの移行はピントリングを手前側へスライドさせるだけでOK。マクロレンズで重要なマニュアルフォーカス時の操作感は、ピントリングに適度なトルク感があり、精密なピント合わせが可能です。
○AF時、フォーカスリミッターの搭載により、通常撮影域、マクロ撮影域のフォーカスリングの作動を制限でき、より早いピント合わせが可能です。

以上、トキナー「AT-X M35 PRO DX」をご案内申し上げます。

■主な仕様

焦点距離 35mm
明るさ F2.8
最小絞り F22
レンズ構成 8群9枚
コーティング 多層膜コーティング
画 角 43°
最短撮影距離 0.14m
マクロ最大倍率 1:1
絞り羽根枚数 9枚
フィルターサイズ 52mm
最大径 73.2mm
全 長 60.4mm
重 さ 340g
付属品 メタルフード
(MH522)
対応マウント ニコンデジタル/キヤノンデジタル

(ニコンマウント仕様データ)
キヤノンデジタル=EOS 1D系(焦点距離1.3倍)や1Ds系(フルサイズ)のモデルには対応しません。EOS 40D、Kiss DIGITAL Xなど、レンズの焦点距離が1.6倍換算となるモデルのみに対応します。
ニコンデジタル=D3のFXフォーマットには対応いたしません。DXフォーマットのみに対応いたします。

トップへ

トキナーHPトップへ

トキナーレンズ国内発売元:株式会社ケンコー