フルサイズ固体撮像素子に合わせた、新しい大口径超広角ズームレンズ

「AT-X 16-28 F2.8 PRO FX」の発売について

主な特長/主な仕様

株式会社トキナー(社長 山中 徹)は、フルサイズデジタル一眼レフ用に対応した高性能超広角ズームレンズ「AT-X 16-28 F2.8 PRO FX」を発売いたします。 超広角ズームレンズに於いて、使いやすい焦点距離と大口径F2.8の明るさを持たせながら、高次元の描写性能を発揮致します。

画像 2.53MB

レンズ構成図PDF

2010年7月5日
9月10日追加
■発売概要
商品名 AT-X 16-28 F2.8 PRO FX 16-28mm F2.8
フルサイズデジタル一眼レフ専用交換レンズ
発売予定日 2010年 8月6日(金)(ニコン 用)
2010年 9月17日(金)(キヤノン用)
希望小売価格 118,000円(税込 123.900円) 固定花形フード付

■主な特長
デジタル一眼レフ専用のFXレンズ。
フルサイズ固体撮像素子に合わせた、大口径超広角ズームです。最新の光学設計により、ワイド端16mmから28mmまでコンスタントF2.8を実現し、実用撮影領域を考慮した焦点距離と致しました。

○新開発非球面レンズと超低分散ガラスの採用による高次元の描写性能。
大口径56mmP-MO非球面レンズを前群に配置。これにより後群に配置している2枚のガラスモールド非球面レンズと合わせ、SD(超低分散)ガラス3枚を使用する ことにより、フルサイズ固体撮像素子専用の大口径超広角ズームに於いて難しいとされる、画面周辺の解像度、光量の確保、ディストーションの補正を高次元で達成しております。

○新開発SD-M(Silent Drive-Module)の搭載。
静穏性の高いDCモーターを使用、さらにモーターと減速ギアを一体型に密閉形状にすることにより、静穏性を大幅に高めました。

○GMRセンサー(高精度磁気センサー)の搭載。
AT-X 16-28 F2.8 PRO FXには、通常のAF制御用センサーとして用いられる回転検出センサーではなく、高分解能なGMRセンサーをフォーカス駆動部直近に搭載。より精度の高いフォーカス制御が可能となり、結果的にAFスピードを早めることに成功しました。

○堅牢性の高い外観デザイン。
トキナー独自の精悍で堅牢性の高いPROタイプデザインです。ワンタッチフォーカスクラッチ機構を搭載し、マニュアル時の操作感を高めると同時にボディー装着時の操作性を高めております。また、AT-X PROデザイン独自のフォーカス部二重構造、マウント外周部のゴムシーリング施工と合わせ、防塵防滴にも配慮しております。

■主な仕様

焦点距離 16〜28mm
明るさ F2.8
最小絞り F22
レンズ構成 13群15枚
コーティング 多層膜コーティング
画 角 107゚11'〜76゚87'
最短撮影距離 0.28m
マクロ最大倍率 1:5.26
絞り羽根枚数 9枚
フィルターサイズ 装着できません
最大径 90.0mm
全 長 133.3mm
重 さ 950g
付属品 専用レンズキャップ
対応マウント ニコン/キヤノン

(ニコンマウント仕様データ)

トップへ

トキナーHPトップへ

トキナーレンズ国内発売元:株式会社ケンコー