工業用フィルター
 

トキナー総合ホーム >工業用フィルタートップ >カラーフィルター&蒸着フィルター > 色温度変換フィルター

色温度変換フィルター

ある光源の色が、ある温度に熱せられた完全放射体の色と視覚的に比べて、同じかまたは非常に似ている場合、完全放射体の温度を色温度といいます。

色温度の逆数106倍を単位にとり、これをミレッド(Mired : micro reciprocal degree)と呼び、色温度変換能力を表わす単位として用いられています。

オリジナルの光源の色温度がK1で、フィルターを通ってきた光の色温度をK2としますと、このフィルターの色温度変換能力は次式で求められます。

 

106 106 ミレッド
K2 K1

 

この値は、アンバー系のフィルターではプラスとなり、色温度を下降させ、ブルー系のフィルターではマイナスとなって色温度を上昇させます。

 

色温度変換能力

カラー写真撮影に当たり、一般の撮影光の色温度変換を目的とした色温度変換フィルターについてJISB7125(写真撮影用色温度変換ガラスフィルター)にB-R変換能力(v)、G-R変換能力(w)、が規定されています。

 

B-R変換能力(v)

フィルターのB-R変換能力は、次式によって求められます。

 

v=22.1(logTr-logTb)デガミレッド

Tr:波長610nm、635nm及び655nmでのフィルターの透過率の平均値(%)

Tb:波長405nm、435nm及び465nmでのフィルターの透過率の平均値(%)

 

G-R変換能力(w)

フィルターのG-R変換能力は、次式によって求めます。

 

w=61.6(logTr-logTg)デカミレッド

Tg:波長510nm、545nm及び565nmでのフィルターの透過率の平均値(%)

 

フィルターの明るさ(p)

レンズにフィルターを装着して撮影する際に、必要なレンズの絞りを開く段数の値をフィルターの明るさといい、次式によって求め、下記のように表示します。

 

P=log2 100
T

 

T:前記のTb、Trの平均値(%)

 

T(%) P
84以上100以下 0
59以上84未満 0.5
42以上59未満 1.0
30以上42未満 1.5
21以上30未満 2.0

 

色温度フィルターの変換能力と肉厚との間には、次のような近似式が成り立ちます。

 

v1  t1
v2 t2

 

v1:肉厚t1における変換能力

v2:肉厚t2における変換能力

 

このホームページに掲載されていない色温度変換フィルターを得たい場合は、上式により求めることができます。

溶解ロットによる性能の変動は、肉厚の調整により補正します。

 

色温度変換フィルター(アンバー)

 

分 類ガラスタイプ色温度変換能力用 途 サイズ(mm)厚さ(mm)
色温度変換フィルター(アンバー) LA-20 +20ミレッド 色温度下降用 50×50 -
LA-40 +40ミレッド
LA-80 +80ミレッド
LA-100※中止予定品 +100ミレッド
LA-120 +120ミレッド
LA-140 +140ミレッド

 

 

 

16p.gif

 

色温度変換フィルター(ブルー)

 

分 類ガラスタイプ色温度変換能力用 途 サイズ(mm)厚さ(mm)
色温度変換フィルター(ブルー) LB-20 -20ミレッド 色温度上昇用 50×50 -
LB-40 -40ミレッド
LB-80 -80ミレッド
LB-100 -100ミレッド
LB-120 -120ミレッド
LB-145 -145ミレッド
LB-165 -165ミレッド
LB-200 -200ミレッド

 

 

17p.gif

 

工業用フィルターのお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせ 03-6908-1230(株式会社ケンコー光学)
FAX 03-6908-1242(株式会社ケンコー光学)
お問い合わせ
トキナー会社案内
トキナー採用情報
環境方針
環境目的・目標
ケンコー・トキナーホームページ