工業用フィルター
 

トキナー総合ホーム >工業用フィルタートップ >バンドパスフィルター(標準品) > T-BP360 (中心波長360nm)

T-BP360 (中心波長360nm)

■特徴

紫外線(中心波長:360nm)を透過して、可視光域と赤外域のほとんどをカットするフィルターです。

UVで撮影するカメラ、蛍光顕微鏡などに使用できます。

波長が可視光よりも短いため、可視光では検出できないような細かいキズの検査などに使用されます。

UV光を使用した画像検査の場合は、照明に加えてレンズやカメラもUV光に対応した製品を使うことが必要となります。

 

■ガラス仕様

  型番     中心波長(nm)     透過率     半値幅(nm)     有効波長範囲(nm)     ガラス板厚(mm)  
T-BP360 360±10 ≧90% 80±10 200-580 2.0

※入射角:0°

 

■対応サイズ(金枠入り)・定価

  フィルター径     ネジピッチ(mm)     定価(¥)  
  M22.5

0.5

15,000
  M24 0.5 15,000
  M25.5 0.5 15,000
  M27 0.5 15,000
  M30.5 0.5 15,000
  M34 0.5 23,500
  M35.5 0.5 23,500
  M37 0.5 23,500
  M40.5 0.5 23,500
  M43 0.75 23,500
  M46 0.75 23,500
  M49 0.75 23,500
  M52 0.75 23,500
  M55 0.75 23,500
  M58 0.75 23,500
  M62 0.75 23,500

※フィルターの取付サイズはJISなどの工業規格によって定められております。

取り付ける機器のフィルターサイズがわからない場合は、製造メーカーにご確認ください。 

※角型カット等他形状も対応可能です。詳しくは営業担当者までお問い合わせください。

 

■分光特性

 

工業用フィルターのお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせ 03-6908-1230(株式会社ケンコー光学)
FAX 03-6908-1242(株式会社ケンコー光学)
お問い合わせ
トキナー会社案内
トキナー採用情報
環境方針
環境目的・目標
ケンコー・トキナーホームページ