テクノライト
 
トキナー総合ホーム »FA製品トップ »テクノライト » KT-M1022

KT-M1022

波長可変型光源はハロゲンを主光源とし、出力する波長を選択して照射できる新しいタイプの光源です。本製品では波長の選択にLVF (Linear Variable Filter) を採用しております。LVFは設定波長範囲でそのメカ的位置と波長が直線的に変化するフィルタで、照射する位置によって波長が選択できます。 分光イメージングでは物質の持つ光に対する反応、すなわち任意の波長における物質からの反射光、透過光、吸収光の違いを計測することにより、様々な対象物の異物混入、傷、内部状態等の検査を可能にします。

KT-M1021は可視光(400~800nm)の波長が選択でき、可視光カメラとの組み合わせで効率的、効果的なシステを構築します。

 


仕様

型名 KT-M1022
使用ランプ 標準:12V,100W オプション:15V,150W 色温度:3000°K
ランプ寿命 平均1000時間(標準ランプ) ※オプションランプの場合は50時間
LVF波長範囲 400nm~800nm
波長分解能(理論値) 8nm/mmの変化
絞り径 φ1~φ3.0を機械的に可変
波長の設定・表示

特定波長のLEDにて校正を行い基準点としています。

その基準点からの移動距離で波長は決定されます。

校正波長:TBA

阻止帯 TBA (透過帯域以外の波長が1%以下の波長帯)
付属ファイバー 1m(標準) 多成分ファイバー

リモートコントロール(D-sub15P)

アナログ調光入力、ランプ切れオープンコレクタ出力、リモート消灯
外形寸法 140(W)x140(H)x255(D)mm (ゴム足、突起部は除く)
質量 4.2kg
動作温度/動作湿度

0℃?40℃ / 20%?85% (ただし結露無き事)

電 源

AC90V~130V,50Hz/60Hz

消費電力 205W,標準ランプ使用時
ヒューズ 125V 5A,φ5.2mmx20mm

 

※KT-M1022は受注生産品です。

【テクノライト】製品一覧

FA製品のお問い合わせ先

フォームでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 03-6840-1779(特機営業部)
06-6767-2610(大阪営業所)
お問い合わせ
トキナー会社案内
トキナー採用情報
環境方針
環境目的・目標
ケンコー・トキナーホームページ