新着情報

【新製品】AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S|ニコンマウントを5月30日発売

 

このたび株式会社ケンコー・トキナー(代表取締役社長 山中 徹)はフルサイズ固体撮像素子に対応の手ブレ補正・リング型超音波モーターを搭載した一眼レフデジタルカメラ用高性能望遠ズームレンズ「AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S」を発売致します。

■発売概要

製品名: AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-S
希望小売価格: ¥150,000(税別)
対応マウント: ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ 
発売時期: 2014年5月30日

 

■主な特長

■コンパクトな高性能望遠ズームレンズとして70-200mm F4を開発致しました。

光学性能は高解像でありながら、ボケ味を重視するというコンセプトを実現しました。開放F値も4に設定し、サイズ的にも非常に使いやすい望遠ズームレンズにまとめております。

■VCM-Sの搭載。

望遠ズームレンズに不可欠なトキナー独自の新開発 VCM(手振れ補正モジュール)を搭載しています。
AT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-Sは、機動性を重視した望遠ズームレンズです。
三脚、一脚を使用できないシーンに於いて、絞り約3段分(CIPA基準)の手振れ補正量を持つVCMは、あらゆる撮影フィールドで威力を発揮致します。また、新たに搭載したリング型超音波モーターは、静音性も相まってAFからマニュアルの微調整も可能にし、操作性も格段に向上しております。Sはリング型超音波モーター)

■ホールディング性の高い外観設計

外観はフォーカスリングを広く設計し、ズームリングとの位置も理想的なバランスで配置、ホールディング性を高めております。

■最短撮影距1mと全長変化のない機構設計

インターナルフォーカス(IF)により、最短撮影距離1mを実現いたしました。また、ズーミング時にレンズ全長の変化がありません。

■ホールディング性を意識した外観設計

外観はフォーカスリングを広く設計し、ズームリングとの位置も理想的なバランスで配置、ホールディング性を高めております。

■収納時にできるだけスペースを取らない専用フード

画角が狭くなる望遠レンズのフードは、不要となる斜光を極限までカットするために長くなります。付属の専用フード(BH-672)は、その長さにかかわらず収納時にできるだけスペースを取らない設計としています。

■脱着式の三脚座リングを装着可能

別売の脱着式三脚座リング(TM-705)を装着する事により、風景等のシビアな撮影に威力を発揮致します。TM-705は6月30日発売予定。

 

■主な仕様

焦点距離 70-200 mm
画 角 34.45°~12.42° (35mmフルフォーマット)
明るさ F4
レンズ構成 14群19枚
最短撮影距離 1.0 m
マクロ最大倍率 1:3.57
フィルターサイズ 67mm
サイズ 82mm(最大径)X167.5 mm(全長)
重 量 980 g
対応フォーマット 24x36mm(35mmフルフォーマット)まで
対応マウント ニコンデジタル一眼レフ用(フルサイズ固体撮像素子)
JANコード : 4961607 216569

 

製品の詳細は、こちらをご覧下さい。

高橋良輔先生による作例写真ページ

2014.05.16